読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会から田舎暮らしスローライフ 自給自足

都会から田舎暮らしスローライフ

台風 ど真ん中11号最新

気象庁の観測によると、台風11号は、午前6時過ぎ、岡山県倉敷市付近に再上陸した。台風は午後には日本海に抜ける予想となっているが、台風の動きが遅いため、少なくともきょういっぱいは、広い範囲で暴風や大雨による土砂災害や河川の増水に警戒が必要だ。

 午前6時現在、暴風域に入っているとみられるのは、四国と中国地方、兵庫県の一部で、広い範囲で非常に強い風が吹いている。また、徳島県奈良県三重県で降り始めからの雨の量が700ミリを超えたとみられる地域があるなど、各地で土砂災害の危険性が高まっているほか、河川の増水が相次いでいる。
 
 台風の動きは遅く、台風が日本海にぬけるのはきょう午後となる見込みだ。その後も暴風や大雨が続くおそれがあり、ピークを過ぎてからも雨が降り続き、土砂災害が起こりやすい状態が続くとみられるため、引き続き警戒が必要となる。

headlines.yahoo.co.jp